スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 世界砂像フェスティバル

2009年05月04日 16:11

2009_5_3(1).jpg
連休の1日を利用して鳥取砂丘で開催されている世界砂像フェスティバルを見に
行きました。連休と言うこともあり早朝に出発、8:45分の開場に間に合いました。
ゲートはまだ閉じていて入場待ちの人がかなり長い行列を作っています。空模様は
朝のうちは曇天だったのですが日中は晴れて薄日も差して来て行楽には丁度良い
具合。
2009_5_3 (2)
鳥取砂丘オアシス広場と言う場所がフェスティバルの会場となっていて、スグ向こうには
砂浜と海が広がっていました。そして長蛇の列・・・海は後で見に行こう。

2009_5_3 (4)
ゲートをようやくくぐると早速砂で作ったモニュメントがお出迎え。

2009_5_3 (8)
このモニュメントの裏側にはフェスティバルに参加した世界各国のアーティストたちの
サインが飾られていました。

2009_5_3 (11)
ドンドン中に進んでいくとこんな像の出迎えを受けます。うーんあんまり似ていないような。

2009_5_3 (12)
さらに進むとイベント広場に出るのですが、ここにはお土産や食べ物の屋台がたくさん
出ていて朝もハヤいと言うのにすでに大盛況。自分たちも砂像を一通り見た後はここ
でいろいろな軽食(ジャンクフードばかり)をあれこれ食べました。韓国料理のトッポギ
とチヂミ、トルコ料理のトルコサンドイッチ(ドネルケバブ)のピタパンって言うのが美味
でした。

2009_5_3 (19)
いよいよメイン会場に到着。(と言ってもこの種のイベントとしては割合にこじんまりとした
印象です)単なる看板ですがキレイに作ってあって感心。

2009_5_3 (22)
会場に入ってスグ目に飛び込んでくるのがこの像。いきなり度肝を抜かれました。細かい!
丁寧!美しい!象さんのアタマの上の方まで細かい装飾が施されていて素晴らしいです。

2009_5_3 (25)
裏側にも大きな顔が造形されていてキレイでした。インドの方が作ったこの像は入賞されて
いないのですが、自分的には一番のお気に入りかも。

2009_5_3 (29)
こちらはオーストラリアの方の作品。お国柄により作品にも様々な特徴が出ているように
思いました。

2009_5_3 (35)
こちらは中国の方の作品。やはりらしい感じですね。

2009_5_3 (60)
会場奥の一番高クなっている場所から全体を見渡すとこんな感じです。10個の砂像が
整然と並んでいるのがわかります。

2009_5_3 (78)
そして優勝作品がこちら。喜望峰沖にさまよう幽霊船の伝説を描いたもので、やはり
その美しさ、迫力は一味違います。こちら側が正面ですが、裏側にまわって見ると・・

2009_5_3 (69)
幽霊船を操る亡霊となった船長とおぼしき顔が浮かび上がっており、その発想の
素晴らしさに感心。作りもとてもキレイでした。

2009_5_3 (43)
コンペティション作品とは別にシンボル砂像としてシンデレラやガリバーなどを
モチーフにした大きな作品が会場奥に展示されています。これもキレイ。

2009_5_3 (58)
こちらは小人の国に流れ着いたガリバーの様子でしょうか。デジカメのホワイト
バランスが時々おかしくなっているみたいでやたら黄色味がかって見えていますが
実際はもう少しグレーっぽい感じです。スミマセン

2009_5_3 (109)
一通り会場をのんびりと見て回り、イベント会場に戻ると地元の高校生による伝統
芸能が披露されていてしばし見学。ちゃんと伝統芸能部みたいなクラブがあるようです。

2009_5_3 (135)
最後に竜の首を討ち取った真ん中の武将を中心に全員並んでご挨拶。出てきたのは
顔を真っ赤にして汗びっしょりの女子高生たち。会場の皆さんの盛んな拍手を浴びて
照れていました。ヨクガンバッタ!

2009_5_3 (138)
イベントのシンボルらしいゆるキャラのカニーラくん(ちゃん?)にご挨拶して会場を後に。

2009_5_3 (144)
会場を出たすぐ横は鳥取砂丘からつづく砂浜の海水浴場となっていてどこまでも白い
砂浜が続いてキレイでした。真夏は混雑しそうです。

朝早く出発したおかげでさほど混まずに会場に到着、ゆっくり見てまわった後、昼過ぎ
には現地を出発。帰りの中国道の渋滞を心配しましたが、ほとんど渋滞することなく
夕方5時ごろには自宅に帰り着くことが出来ました。往復で400kmくらいのミニドライブ
でした。御疲れさま~!


コメント

  1. t,umeda | URL | -

    Re: 2009 世界砂像フェスティバル

    ををw
    これお昼のミヤネ屋で見ました~(って関西在住しかワカランっすね)
    なんか雨降るとくずれるらしく、それでなくても毎日修復作業やってるとかw
    しかもこの企画をプロデュースした人が世界選手権で上位入賞した人らしいっす。
    行けない距離じゃないですが朝早くがネックだったりww

  2. heidi | URL | RI3INA7s

    Re: 2009 世界砂像フェスティバル

    >umeさん
    おひさ~!
    そうなんです。自分が見た時もところどころ鼻がもげてたり、造形の
    一部が崩れていたりしてあちこち壊れてました。しかし細かい所の
    迫力が圧倒的であまり気になりませんでした。優勝作品はとても
    キレイでしたよ。GW過ぎたらおそらくガラ空きになるようなヨカン。
    ただ公式HPの交通アクセス説明ではいかにも佐用JCから鳥取
    自動車道が繋がっているかのような書き方していますが、実際には
    ジャンクションはまだまだ未完成だし、鳥取自動車道も一部だけしか
    開通していないので佐用ICを出て結構田舎の地道を走ります。
    鳥取自動車道、平成21年度開通予定とあるけど、完成するんやろか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newheidi.blog95.fc2.com/tb.php/162-4a2b9424
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。